日大チア部監督のパワハラの内容は?名前と画像や経歴についても!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、日大チア部の女性監督によるパワハラがあったと報じられる事態となった。

おいおい、この前アメリカンフットボールで散々言われていただけにまたかよと言いたくなるよな。

 

では、どんなパワハラがあったのかや日大チアの監督と名前や画像はあるのか紹介していこうと思う。

 

スポンサードリンク




 

 

日大チア部監督のパワハラの内容は?

 

パワハラ問題が判明したのは毎日新聞による報道にて判明したんだ。

 

では、毎日新聞の内容について記載していくぜ!

 

日大の応援リーダー部(競技チアリーディング)の女子学生が、同部の監督からパワーハラスメントを受けていたと一部で報じられたことを受けて、女子学生の代理人弁護士が9日、報道各社への文書で、記事の内容を認め、同部員と、家族の声明を発表した。

 

 女子学生の声明は「私は日本大学の学生であり、保健体育審議会の応援リーダー部に所属しています。本年2月1日から6日にかけて、部の監督、同期、先輩からの発言や行動によって私は自殺を考えるほどに精神的に追い詰められました」と、悲痛な書き出しから始まる。

 

 事の発端は今年の1月22日。大雪の中、キャンパスから離れた練習場に向かった女子学生を、事務員が心配し、知人だった同部の監督に練習の有無を電話。練習は中止となり、女子学生はその場で部の仲間とともに喜んだ。

 

しかし、これを聞いた監督は女子学生が事務員に電話を掛けさせて、練習を中止させようとしたと、認識して激怒。

 

その後、「こいつが何をしたか知っている?大雪の日に学部の事務員に頼んで私に電話をかけさせて練習をなくそうとした」、「事務の中では顔が白くてうるさい子といったらお前だって有名なんだよ」、「ちょっと待て。なに、その顔。会ってすぐそんな顔されると思わなかったわ。

 

本当に自分のやったこと分かってる?知らないでしょ?分からないでしょ?まあでも、お前みたいにプライドが高くて過去の栄光にすがりついているやつには自分の罪を認めることも反省することも無理だよ。

 

そうやっていつもまでも母校のスウェット履いて、誰がみても○○高校からきた日大にきたチアリーディングをしている人ってわかるような格好してさ。本当、学校の恥だよ。今すぐ脱げ。二度と履くな。お前が悩んでるって聞いてかわいそうだなって少しでも思った自分があほらしいわ」などと女子学生に対していじめのような叱責、罵倒がとぶようになり、けがをしたことも疑われ、「同期と一緒に診てもらい。報告するように」と、言われたという。

 

 その後、同期や先輩たちも監督の主張に従うような形で、女子学生に対し、見放すような態度を見せるようになっていった。

引用:https://www.daily.co.jp/general/2018/08/09/0011527486.shtml

 

やっていることが幼稚過ぎてびっくりするよな。

日大のチア部と言えば強豪として知られている名門のクラブで相当厳しいとは有名だが・・・

 

この様な事件が起こっていることを見ると、日大アメフト部でも悪質タックルがあった様に大学全体がどの様な教育をしているのか疑問に思ってしまうよな。

 

「大雪の日に学部の事務員に頼んで私に電話をかけさせて」と監督は思っていた様だが、上の動画でもパワハラを受けた女性はしていなかったことも分かっており決めつけとなっているんだ。

 

このことで精神的にかなり追いつめられた様なので、心のケアが心配される。

立て続けに問題が起こる大学と認識されることは間違いないだろう。

現在、日大に通っている学生としても恥ずかしい事態と思っているだろうな。

 

しかも、パワハラのことを日大の事務局長であった内田正人元監督に相談するも対応されなかった経緯を見ると本当にとんでもないよな。

 

大学ぐるみでどの様な体制を取っているのかとても疑問に思う。

 

大学にとっては学生が大事ではないのかと言いたくなる。

 

日大ブランドを上げる為に、学生がいるんではないぞと思うがそれも分からなかっただろうな。

 

日大チア部の監督はもう辞任している様なので、この様なことは二度と起きて欲しくない。

 

では、次のテーマで日大チア部の監督は誰だったのか紹介するぜ!

 

スポンサードリンク




 

日大チア監督の名前と画像や経歴についても!

 

上の画像が日大チア部の女性監督である、大野美幸元監督になる。

 

写真を見るからに、起こったらめちゃめちゃ怖そうだよな。

 

監督自身、日大チア部のOGであり2015年に就任したそうだ。

 

選手としては、2011年頃まで日大チア部のディッパーズで活躍していたことになる。

 

自信の母校を強くしたいと言うのは、痛いほど分かるがツイッターでも書いている様な行為は人として駄目だろう。

 


 

上の動画は、2016年の動画になるのでこの時点で監督に就任していたんだよな。

 

大野美幸元監督の高校は、日本大学習志野高校出身になる。

 

千葉県船橋市習志野にある私立高校であり、授業もしていたそうなんだ。

まさか、高校の教え子がツイッター上にいたが本当かは不明だ。

 

恐らく、日大チア部の監督をして欲しいと要請があって就任したと思うがチア部を強くしたいと言う気持ちが先走ってしまい学生とのコミュニケーションが上手く取れていなかったのではないかと思うんだよな。

 

クラブで強くなる為には、監督や部員が一体にならないと決して強くならないと思う。

 

監督が上で書いた様なパワハラを慢性的に行っていた様にしか思えないんだよな。

 

今回告発されただけではないと思う。もう大学でこの様なことが起こっている時点で異常事態。

 

監督がこの様なことをしてしまっている時点で、チア部が優勝を出来ることなんて無理だろう。

 

本当にひどいの一言だ。

 

監督だけではなく、同じクラブに入っている人達も巻き込んでパワハラをしており大学にも通えない状況に陥ったそうだ。

 

この問題が発覚した2018年8月9日(木)時点で監督は解任されている様だが、解任されただけでこの問題が解決すると思っていないだろうな。

 

この事件の被害者となった女性は一生心の問題を背負って生きていくんだぞ!!!

 

一生を捧げるつもりで、ケアをしろよな!!!

 

監督を辞めただけで終わって欲しくはない問題だけに、今後の動向がかなり気になるところだ。

 

【まとめ】

  • 日大チア部監督のパワハラの内容は精神的に追い込まれる程、罵詈雑言を浴びせられ辛いものであった。
  • 日大チア部の監督は、大野美幸元監督になる。2018年8月9日時点で辞任している。

 

【関連記事】

大野美幸(日大チア)の経歴とプロフィールは?パワハラ内容と告発文も!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください